はじめてご参加の皆様へ

 

バイクナビの楽しみ方

バイクナビ・グランプリとは?

「バイクナビ・グランプリ」は、自転車とレースを愛する方なら誰でも参加できる自転車レースのシリーズ戦です。年間を通して全国各地にレースコースが設けられ、様々な種目、様々なコースレイアウトで、自転車で疾走する喜びやレースの達成感を分かち合うエキサイティングな一日を皆様にご提供し続けています。

2004年に初の開催をスタートしたバイクナビ・グランプリは2014年で10周年を迎えます。開幕当時、大学内で起ちあがったスポーツベンチャー(*注)にて、それまで国際レースの運営に携わってきたメンバーを中心にスタートし、10年の中で多くの試行錯誤を重ね、多くの方に支えて頂きながら歩み続けてきたレースです。「スポーツサイクルを楽しむ最高のフィールド」を目指し、バイクナビ・グランプリはこれからも皆様と共に挑戦し続けます。
レース主催者としてご来訪の皆様を心より歓迎いたします。

*注)2001年 早稲田大学創業支援企業第一期に認定

 

シリーズ戦を楽しむには

年間を通して大会が開催されるので、目標をもって戦略を立てる楽しみや、レース仲間との出会いを楽しむことができます。また、段階的にレース実力を鍛えることもでき、ロードレーサーとしてのスケールアップを図っていくことも可能です。各戦のレース成績などをポイント化して積算し、年間上位を目指す、「ポイントランキング」制度など、シリーズ戦ならではの楽しみ方ができます。

「シリーズ」と聞くと、選手登録や特別ルールなど、面倒な手続きを連想される方もいらっしゃいますが、そうではありません。バイクナビ・グランプリは、それぞれの大会が独立しているので、年間一つの大会からでも、気軽に参加することができます。

 

レース参加が初めての方

レースに興味はあるけれど、どの大会が適しているのかわからない。お気に入りのバイクを買って、レースに挑戦してみたい。そうした方も、バイクナビ・グランプリは歓迎いたします。年間を通して開催されるレースから、好きなレースを選べることはもちろん、バイクナビ・グランプリの雰囲気に慣れ親しみ、各地を転戦しながら自然とスキルアップをすることができます。

 

開催されるレースの種類は

エンデューロ(耐久)レース

制限時間内にどれだけの距離(周回数)を走ることができるかを競う競技です。チームの部とソロ(個人)の部があり、チームの場合は一つの計測タグをタスキ代わりにチーム員の間でつないで走ります。交代は自由で、1台の自転車をチーム員と乗り回してもOKです。上位を争い、様々な駆け引きを行う実力派ライダーから、アットホームな雰囲気の中家族や仲間で楽しみながら参加する初級者ライダーまで、幅広い方に自転車レースの楽しみを実感していただけるレースです。

ヒルクライム(登坂)レース

山間部の上り坂などを舞台とし、ゴール地点を目指して自転車で登る個人ロードレースのことです。はるか遠くにあるゴールまで、自らの足と自転車で登り切った達成感に、病みつきになる方も多いレース。タイムや順位にこだわらず、「自分自身との戦い」として、挑戦する方が増えています。ヒルクライムを専門として大会出場に出る方もいるほど、人気の種目です。

クリテリウム(周回)レース

コースを規定の周回数分、周回して着順を競うロードレースです。レース中の駆け引きや、戦略など、本格的な自転車レースの魅力を存分に楽しめる種目です。観客の前を選手が何度も通過し、その展開が観客にも見えるので、応援する方もされる方も、やりがいのあるレースです。バイクナビ・グランプリでは、実力や年齢別にカテゴリー設定が細かいために、どのレベルの方でも白熱したレースの雰囲気が楽しめます。はじめての方はまずは「ルーキー」カテゴリーからどうぞ。また「エリート」カテゴリーでは、国内TOPクラスのプロ選手が参戦し、トップレベルの真剣勝負をみせてくれます。

 

さあ、バイクナビ・グランプリで最高の自転車ライフを楽しみましょう!

※レースの参加にあたり、競技ルールやマナーもしっかりチェックしましょう。